シワ改善美容液が多く発売されていますが、
一言でシワと言っても、種類や明確な段階(レベル)があります。

元BAが、シワの種類と原因や対策、日本香粧品学会が決めたシワのグレード(レベル)を紹介します。

あなたの、エイジングケアの参考にしてください。
 

シワの種類と特徴

シワと言っても、大きく分けて4種類あります。

  1. ちりめんジワ(小じわ)
  2. 真皮性ジワ
  3. たるみジワ
  4. 表情ジワ

この4種類です。

それぞれの特徴と原因を紹介します。
あなたの気になるシワが、どれなのかチェックして下さいね!

ちりめんジワ(小じわ)の原因と対策

 
お肌の表面にできる、浅く細かいシワです。
お肌の表面の角質層にあるバリア機能が乱れると、お肌がうるおいを保てなくなります。
その結果、細かいシワになります。

  • 目をこする
  • 紫外線を浴びすぎる
  • 乾燥する

これらのことが、主な原因とされています。

放置すると、浅いシワが増えたり、深いシワに発展したりします。
対策としては、浅いシワなので保湿を徹底することで目立ちにくくなります。

シワグレード:1~2
 

ちりめんジワ(小じわ)におすすめの商品

真皮性シワの原因と対策

お肌は外側から順に表皮・真皮・皮下組織で成り立っています。
真ん中の真皮にダメージを受けてできるシワで、コラーゲンや、エラスチンの減少によっておこるのが真皮ジワです。

お肌の奥から支えられずに、沈み込むことで発生
します。

溝が深いシワのため、とても目立ちます。

  • 加齢
  • 紫外線
  • 乾燥

などのさまざまな要因で発生します。

対策としては、厚生労働省が認可している3つの成分

  1. ニールワン
  2. 純粋レチノール
  3. ナイアシンアミド

が、配合しているシワ改善クリーム(美容液)で、アプローチできるシワです。

元BA
ともみ
日中のベースメイクが、ヨレるようになると要注意です!!

シワグレード:3~4
 

真皮性シワにおすすめの商品

たるみジワの原因と対策

真皮ジワよりダメージが進むと、たるみジワになります。
お肌にあるコラーゲンや、エラスチンなどのハリ成分が減少することで、肌がたれ下がってできるシワです。
頬や口もと、目もとなどにできやすい傾向があります。

特に、ほうれい線が目立ちます。

対策としては、厚生労働省が認可している3つの成分

  1. ニールワン
  2. 純粋レチノール
  3. ナイアシンアミド

が、配合しているシワ改善クリーム(美容液)の使用だけでなく、
お肌の土台から立て直す必要があり、エイジングケアが必要なシワです。

シワグレード:5

たるみジワにおすすめの商品

 

表情ジワの原因と対策

笑ったり、怒ったりするときにできる、目もとや口もとのシワが元に戻らなくなったものです。
表情の変化によってできるシワは一時的なものですが、長年かけて何度も繰り返すことで、加齢とともにシワが消えなくなります。

お肌組織の下の筋肉の動きによってできるので、一番深いシワです。

対策としては、シワ改善クリーム(美容液)を使い続けることも重要です!
そして、スキンケアはエイジングケアができるものを選びましょう!

その他にもスペシャルケアを併用することが、おすすめです。

  • マッサージクリームを使う
  • マイクロニードルパッチコスメを使う

シワグレード:6~7

表情ジワにおすすめの商品

 

 

シワのグレードとは?

あまり一般的には知られていませんが、シワには、明確にグレード(ランク)が分けられています。

日本香粧品学会」という公的機関が決めたガイドラインで、各製薬会社・各メーカー・美容医療の分野で基準となるものです。
このグレードをもとに、シワへのアプローチができるスキンケアを研究されています。

日本香粧品学会より引用

シワグレード
シワグレード1~3:化粧品分野
シワグレード4~5:医薬部外品(シワ改善クリームなど)
シワグレード6~7:美容医療分野

化粧品では、主にちりめんジワや乾燥小じわと言われる分野です。

医薬部外品では、厚生労働省で認められた有効成分が配合されています。
化粧品よりも効果があり、有効成分の具体的なアプローチをパッケージやPOPなどで書くことが可能です。

元BA
ともみ
あなたの気になるシワが、深刻であればあるほど化粧品よりも、医薬部外品を選ぶようにしましょう!

美容医療では、深く刻まれたシワに効果的です。
ヒアルロン酸注射やボトックス注射などが、この範囲です。

美容医療をためらう方は、医薬部外品を使用して様子を見ましょう!
シワがなくなることはないですが、浅くなることは可能です!

元BA
ともみ
長年かけて、加齢とともに発生するシワが多いので、継続的にケアすることがオススメです!

 

シワの種類別おすすめの商品

一言で「シワ」と言っても種類別に原因と対策は違いました。
元BAが、それぞれのシワに対してのおすすめ商品を紹介します。

あなたのシワ改善にピッタリのものを選んでくださいね!

ちりめんジワ(小じわ)におすすめの商品

ちりめんジワ(小じわ)は、乾燥対策に特化したものを選ぶことがポイントです!

 

ライスフォース ディープモイスチュアローション

潤いを与え水分保持能を改善するライスパワーNO.11エキスを約40%贅沢に配合!
お肌内部のセラミドをサポートし、蒸発させず潤いを保つ能力を改善する働きが認められています。

しっかり潤いを与えながら、キープする力もサポートすることで、潤いあふれるお肌へ導きます。

 

エリクシールシュペリエル ツヤ玉ミスト

日中用のミスト化粧水で、メイクの上からでも使えます。二層式のオイル配合なので、ミスト化粧水で乾燥しやすい人にもおすすめです!

水分と油分を同時に補給できるので、しっとり潤いを保てます。

使う時は、良く振ってから使いましょう!

真皮性シワにおすすめの商品

真皮性のシワには、シワ改善美容液(クリーム)を選びましょう!
 

shinpistシンピスト オールインワンゲル

日本初の真皮ケアオールインワンジェルです。
薬用有効成分ナイアシンアミドが、真皮まで浸透します。
シワを真皮レベルで改善、さらに美白ケアまで。

真皮・表皮のシワ改善+シミ予防+ハリ高保湿のケアが一度にできます。

 

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S

厚生労働省が認可した純粋レチノール配合のシワ改善クリームです。お顔の気になるシワだけでなく、首にも使える優れもの
伸びの良いクリームなので、繊細な部分でも負担なく使えます。朝メイク前でも使いやすいものです。

ただ、紫外線に弱い成分なので、必ず日焼け止めを塗りましょう!

たるみジワにおすすめの商品

たるみジワには、シワ改善成分だけでなくエイジングケア成分が多く含まれているものを選ぶことが大切です。
総合的に、ケアしていきましょう!
 

SHISEIDO バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト5(医薬部外品)

厚生労働省が認可されている純粋レチノール配合でシワ改善と美白*のダブル効果。若々しい輝きを放つ肌へ導きます。
有効成分がお肌の奥深くまで浸透し、目まわりや口もと首もとなど、異なるシワを改善!
同時にメラニンの発生源を狙い撃ちし、シミ・そばかすを防ぎます。
そのお肌をハリ感と明るさ、つやで満たします。
 

RYURI オールインワンクリーム

多くのエイジングケア成分が配合のオールインワンクリームです。ヒト幹細胞培養液・植物幹細胞・フラーレン・プリテオグリカンなど。
シワだけでなく、たるみにも効果的な成分がふんだんに配合されています。また、シワ・たるみ・保湿と複合的にケアができるので、おすすめです。
created by Rinker
¥11,000 (2022/05/17 06:50:07時点 楽天市場調べ-詳細)

表情ジワにおすすめの商品

表情ジワは一番深いシワなので、スペシャルケアのマッサージやマイクロニードルコスメを選ぶようにしましょう!
 

インフィニティ リファイニング マッサージ クリーム

濃厚なコク感と適度な硬さをもったマッサージクリームです。

指先を軽やかにすべらせるだけで顔全体がときほぐされ、肌はピンッと張り満ちて瞬時にイキイキした肌に導きます。
保湿成分・ヒアルロン酸もたっぷり補い、ぷるんと弾む素肌を叶えてくれます。

 

HYALO DEEP PATCHヒアロディープパッチ

年齢とともに失われるヒアルロン酸の補給だけでなく、ハリ・弾力をサポートする厳選成分も配合しているのが特徴です!配合されている全ての成分は、いっさい水で薄めない高純度成分

ヒアルロン酸だけでなく、マルチに成分を配合しています。

 

まとめ

シワの種類とシワのグレードを解説しました。

シワは、大きく分けて4種類

➊ちりめんジワ(小じわ)は、お肌の表面で起きるシワです。
保湿を徹底すると、目立たなくなります。

➋・➌真皮ジワとたるみジワは、お肌の弾力をつかさどる真皮という層がダメージを受けて発生するシワです。
真皮ジワは、シワ改善クリーム(美容液)で、
たるみジワは、総合的なアプローチが必要なので、エイジングケアでシワへのアプローチができます。

どちらも、医薬部外品のものを選ぶようにしましょう!

➍表情ジワは、表情に沿ってできるシワで、お肌組織の下にある筋肉層からのダメージなので、1番深いシワです。
美容医療分野ではありますが、シワ改善クリーム(美容液)で、継続してケアすることでシワが浅くなります。

いきなり、ボトックスなどお顔に針を刺すのが怖い人は、シワ改善クリーム(美容液)やマイクロニードルパッチコスメでケアを続けることがおすすめです。

あなたが気にしているシワが、どの種類なのか確認してから、スキンケアを選びましょう!

おすすめの記事