• デリケートゾーンにかゆみを感じたとき
  • 乾燥してフケみたいなものが出てきたとき
  • VIO脱毛や除毛をしたとき

このような時におすすめなのが、デリケートゾーンの保湿です!

デリケートゾーンのケアは恥ずかしくて人に聞けないですよね。

そこで、正しいデリケートゾーンの保湿の方法やケアの順番、ワンポイントアドバイスやいつ?どこまで?と言った疑問にお答えします。
おすすめのデリケートゾーン専用のオイルも紹介するので、ぜひデリケートゾーンで悩んでいる女性はトライしてみて下さい!

デリケートゾーンの保湿の方法

デリケートゾーンの保湿方法はいくつかあります。
基本的な保湿方法を紹介しますね。

まずはお風呂上りの清潔な状態でケアを行います。
できれば、デリケートゾーン専用ソープで丁寧に洗ってから行いましょう。

  1. 保湿剤を手に取り、IラインOゾーンに指の腹で優しくなじませます。
    前から後ろへこすらずに、丁寧になぞりましょう。
  2. 保湿剤を追加して、Vゾーン➡ヒップの順に優しくなじませましょう。
    Vラインやヒップのリンパを流すイメージで行いましょう。

元BA
ともみ
ただ普通に塗るのは、もったいない!
ヒップに塗るときは、下から上に持ち上げるようになじませましょう!
グリグリとほぐしながらマッサージすると、ヒップアップにもつながり一石二鳥ですよ!

とても皮膚の薄い繊細な場所なので、力を入れずに優しくなじませましょう!
こするのは厳禁です!
乾燥だけでなく、黒ずみの原因にもなりかねないので、注意しましょう。

元BA
ともみ
時短で簡単なケア方法!
慣れていない人やケアの時間が取れない人には、オイルコットン湿布がオススメ!
コットンにオイルを含み、軽く押さえるようになじませてから、ショーツにつけたおりものシートの上にひろげ、そのままショーツをはきましょう!
翌朝トイレで、おりものシートとショーツを処分して下さいね。

デリケートゾーンの保湿の順番

保湿をするときは、お顔と同じように繊細な場所から保湿しましょう!

Iゾーン➡Oゾーン➡Vゾーン➡Oゾーン以外のヒップ

元BA
ともみ
それぞれリンパの流れを意識すると、より効率的なケアができますよ!

上級者向けの膣マッサージの方法

デリケートゾーンの保湿に慣れてきたら、試してほしいのが膣マッサージです。
マッサージすることで、血行も良くなり、うるおいと弾力が期待できます。
簡単にできるので、試してみて下さいね。

膣マッサージは、必ず指がすべりやすいオイルでケアします。
粘膜に塗るので、膣マッサージOKと記載のある商品を選びましょう。
そして、お風呂上りの清潔な状態で行いましょう。

  1. デリケートゾーン専用のオイルを手に取り、オイルを温めます
  2. 膣の入り口全体に優しくなじませます。
  3. 指の第一関節まで膣に入れ、下半分(肛門側)を少し伸ばすようにしてマッサージします。
  4. 指の腹を膣壁に密着させ、指をゆっくりと回しながらオイルを馴染ませるようにマッサージします。

1分ほど、慣れるまではできるところだけでOKです。

元BA
ともみ
慣れてきたら、少しずつ範囲を広げていきましょう。
ただし、無理だけはしないでください!!

デリケートゾーンの保湿はどこまで塗るの?

デリケートゾーンって一言で言っても…どこまで??と思いませんか。

わかりやすいのが、ショーツに隠れる範囲です。

もちろんメインはVIO!
ですが、ヒップも乾燥しやすい場所なので一緒にケアするのがおすすめです!

元BA
ともみ
VIOとヒップまで!と覚えておきましょう。

デリケートゾーンの保湿はいつ塗るべき?

初めてデリケートゾーンの保湿をするときに、気になるのが…
いつするの??ですよね。

ズバリ、入浴後の清潔な状態です!

デリケートゾーンの皮膚は薄く乾燥しやすいので、軽く水気を切った状態で始めましょう。
バスタオルで完全に水滴を拭き取ると、その瞬間から乾燥が始まります。
乾燥する前に保湿する!それがベストなタイミングです!

基本的には、1日1回お風呂上りに保湿をしましょう。

元BA
ともみ
お顔と同じです。
水分を拭き取った瞬間から乾燥が始まるので、洗った後は必ず保湿をしましょう!

 

慣れてくると、朝晩2回のケアがおすすめです。
その時は、朝着替える前にデリケートゾーンの保湿を行いましょう。

保湿の前に、ウォシュレットでかるく洗浄してからがオススメ!

ぜひ、トライして下さいね。

 
デリケートゾーンの保湿におすすめのオイルを紹介します。

初心者でも使いやすいデリケートゾーンの保湿オイル

少量で伸びが良いので、使いやすいのがオイルです。
なじみやすいので、初めてでも使いやすいですよ。

デリケートゾーン専用のスキンハプティクス デリケートオイルセラム

デリケートゾーンケアの先進国のフランス製のオイルです。
フランスの産婦人科では、妊産婦のケアとしておすすめでしているものです。

3つのこだわり成分
  1. ひまし油:抗菌作用。皮膚の衛生を保ちます。
  2. シロバナワタ種子油:オメガ6・オメガ9が豊富で、お肌の成分に近く栄養を多く含みます。
  3. プルーン種子油:ビタミンEを多く含みます。

デリケートゾーンは、とても繊細な場所です。
だからこそ、身体に気を使ったポイントがあります。

  • 天然由来100%・石油系0%
  • フランスの調香師が、香りのみを抽出し配合
  • 赤ちゃんが口にしても問題のない、安心安全なもの
  • ふわっと、ほのかに香るバニラの香りには、リラックス効果も期待できる
  • サラッとした伸びの良いオイル

スキンハプティクス デリケートオイルセラムの使い方

使い方は、とても簡単なので、事前にチェックしておきましょう。

  1. お風呂上りに清潔な手で、スポイト1回分を手のひらに取る。
  2. デリケートゾーンにまんべんなく伸ばす

慣れてきたら、会陰マッサージを行うとより効果的です!

塗りにくさを感じるときは、コットンにオイルをなじませ、コットンを優しくポンポンと当てていきましょう。

元BA
ともみ
要注意!!
とても繊細な場所なので、擦らないように気をつけましょう!

スキンハプティクス デリケートオイルセラムの口コミ

リピートです。

商品自体は凄い良いものなのでおすすめです。
シミが薄くなった。
オイルのおかげか、ホルモンバランスが整ってきてふような気がします。
生理前後のこの時期の蒸れで痒みが出た場合にも、すぐに塗ると痒くなるので助かってます。
ありがとうございます!!
楽天市場より
おすすめのオイル

スキンハプティクス(デリケートゾーン用)を購入しました。以前にエステて購入したことかあり、Rakutenで探してると見つかりポイントも使えるので購入させて頂きました。
このオイルおすすめです!!
最初の目的は、黒ずみケアが目的で試しで購入。
デリケートゾーンはなかなか分かりにくいですが、デリケートゾーン近くの内ももにあった擦れて出来た黒ずみの跡が1本使い切るぐらいで薄くなってきてるのがわかりました。(1本約2ヶ月ぐらい)
なので続けたいと思い、少しでもお得な購入方法はないのか?と思い、出会ったサイトです。
レビュー記入すると10%offクーポンもありかなりお得だと思います。
ありがとうございます!!
楽天市場より
最高!

おりもの等の変化は、まだ分からないですが、控えめにいって、最高…
朝と夜につけておりますが、お手洗いに行くたびに、いい匂いがする!
あと、女性はここを大事にすると、なんだかフェミニンパワーも上がるのかな。
偶然かもしれないのですが…お手入れをし始めてから、美人だと褒められることが増えました。
楽天市場より

デリケートゾーン専用のMamacharmママチャームのカレンデュラオイル

デリケートゾーンのケアだけでなく、全身に使えます。
1本でマルチに使えるので、家族みんなで保湿ケアに使えて便利なオイルです。

手軽に使えるポンプ式で、サラッとした感触でべベタつかず、自然な香りを楽しめます。

しっとり柔らかい弾力のあるお肌に導く4つのこだわり

  1. お肌の万能ハーブと言われているカレンデュラオイル配合!
    肌トラブル全般のケアに優れたキク科の薬用ハーブです。
    やわらかな弾力を与え、みずみずしく保ちます。
  2. 3種の植物オイルを贅沢配合!
    ナタネ油:お肌を柔軟に
    オリーブ果実油:保湿
    ベルガモット果実油:リラックス
  3. 3種のうるおい成分を贅沢配合!
    グリセリン:肌トラブルケアにおすすめ。お肌のバリア機能を働かせる主成分が、お肌のうるおいを保ちます。
    酢酸トコフェロール:お肌に弾力感を
    トウキンセンカ花エキス:保湿
  4. みずみずしく爽やかな柑橘系の香り!
    ベルガモットの天然精油を配合したほのかな香りは、気持ちまでリフレッシュやリラックスさせてくれます。

Mamacharmママチャームのカレンデュラオイルの使い方

会陰(デリケートゾーン)ケアは、慣れれば簡単です。まず、指やデリケートゾーンを清潔にした状態で行いましょう。

  1. 指の腹にオイル2~3滴をつけ、会陰の周囲をU字に描くよう左右にマッサージします。
  2. 小さな円を描くようにマッサージします。

元BA
ともみ
ポイント!
1回の会陰ケアは、5~10分程度で終わらせましょう。
行なうタイミングは、入浴中やお風呂上りがおすすめです。
※妊娠中の女性は、28週以降から始めてください。

慣れない方は、会陰オイル湿布もオススメです。
こちらの方が、簡単にケアができますよ!

用意するもの
・ママチャームのカレンデュラオイル
・コットン(スキンケア用)
・おりものシート
  1. カレンデュラオイルを浸したコットンを、会陰(デリケートゾーン)に優しく押しあてるようにしてオイルをなじませます。
  2. ケア後は、ショーツにつけたおりものシートにコットンを広げて、そのままはきましょう。
    一晩過ごすことで、オイル湿布になります
  3. 翌朝、トイレでおりものシートとコットンは処分しましょう。

簡単にできるので、試してみて下さいね!

Mamacharmママチャームのカレンデュラオイルの口コミ

よく浸透します

よく伸びるというよりかは、浸透系のオイルです。
デリケートゾーンの保湿にいいと思います。
体のあざや怪我のあとなどにも使いたいです。
見た目もシンプルで可愛いです。
楽天市場より
満足です!

乳房ケア、会陰マッサージ、足のマッサージ、体の乾燥など、全身に使ってます!
ほのかな香りもリラックス出来ます!
楽天市場より
使い勝手が良さそう

全身に使用可能で、会陰にも使えると書いてあり、購入してみました。
妊娠線は一度つくと一生付き合っていかなくてはならないと書いてあったので、カバーできたらと思い購入。
日も浅いですが、皮膚もオイルのおかげかまだ線はできておりません。
このままの皮膚を維持できたら嬉しいです。
楽天市場より

丁寧にケアして自信も取り戻しましょう!

デリケートゾーンの正しい保湿方法とワンポイントや注意点、いつ?どこまで?という疑問にお答えしました。

いくらケアをしていても、間違えた方法では意味がありません。
効果がないどころか、逆効果になる恐れもあります。

気付いたときにこそ、正しいケアを覚えてデリケートゾーンの保湿ケアをはじめませんか?

おすすめの記事